【207日目】竹富島を歩いて一周(沖縄)

11/4
竹富島
歩いて一周

IMGP3802.jpg

写真も多いし、石垣編は島ごとに日記が続いているのできりよく竹富島のみの記事で書こうかと思います
 写真は牛車
竹富島は景観維持をしていてどこへ行っても沖縄らしい景色があります 

いつもどおり起床

朝から竹富島へ行って一日遊んでこようかと思います!
竹富島はフェリーが多く安心なのでのんびりと歩いて一周しようかと思います

ずーっと会おうかと思ってたのにいつも入れ違いでなんだかんだ会えずじまい…
やっと今日会えることができました!

ちょっと竹富島へ行く直前だったので本当に一瞬だけw
あえてよかった!一眼レフのレンズが壊れて今はすべて単焦点レンズでとっているそうです
それはそれでいい写真が取れそうだからいいと思うな〜!

 なるさんです!

IMGP3713.jpg

一瞬だけでしたが竹富島へ出発!

IMGP3715.jpg

ハイ到着
石垣島からもかなり近い島なので一瞬でした
天気も快晴で歩くのには最高 

IMGP3716.jpg

下りて直ぐに竹富島ビジターセンターへ行きました

IMGP3717.jpg

センター内にはおじーが作ってくれたというお茶がありました!
100円で水筒に入れていきました
味は…なんだろう…くせのあるお茶というかちょっと漢方ちっくというか

IMGP3719.jpg

これが荷物 

IMGP3720.jpg

センター内はすごく綺麗でいろんな資料があって面白いです!

IMGP3722.jpg

ビジターセンターで竹富島のことを勉強したら出発
とりあえず中心街へ向かいました 

IMGP3727.jpgIMGP3728.jpg

どこに行っても石垣が綺麗で家の基礎はサンゴになってます!
これが竹富島の郵便局
とにかくどの家も綺麗です 

IMGP3729.jpgIMGP3732.jpg

次の観光場所は旧与那国家住宅
伝統的な住宅らしいです。中に入ったらお婆ちゃんがすんごい短い箒で掃除してました
箒が盗られちゃたらしいです。最近転んでから足腰が痛いらしく大変そう
近所じゃ元気な婆ちゃんとして有名らしいです
これから葬式らしいのでバスのりばまで送っていってあげました 

IMGP3733.jpgIMGP3736.jpgIMGP3737.jpg

お婆ちゃんの掃除で綺麗に保たれた重要文化財の住宅でした

小学校はこのように景観維持のために違和感のない雰囲気で街に溶け込んでいました
入ってみたいけど立入禁止
そりゃそうだ 

IMGP3739.jpg

これは井戸
いつも枯れること無く街を守ってくれたそうです
でも今年は珍しく雨不足
がんばれ。井戸頑張れ 

IMGP3741.jpg

お次はンブフル展望台
「ンブフル展望台」 絶対に一発で発言できないし変換もできない
これを知ってればしりとりも勝てる 

IMGP3743.jpg

飼っていた牛が暴れて一晩にこの丘を作ったらしいです。牛が「ンブフル」と泣いていたからこうなったとのこと
ここが丘のてっぺん 

IMGP3744.jpg

島のいろんな所に祠があります

IMGP3746.jpg

住宅街を探索 

IMGP3748.jpg

こんな鳥居も色んな所に
神社というより御嶽というらしいです 

IMGP3749.jpg

水牛も街中を歩き回っています
いかにも観光名所という場所
景観が綺麗なので観光地となるわけです 

IMGP3754.jpgIMGP3760.jpg

次はなごみの塔
街中を見渡すことのできる有形文化財です 

IMGP3764.jpg

意外と高いから怖い

IMGP3765.jpgIMGP3768.jpg

登ってみました
人気スポットなのでかなり並びますw
60度ぐらいの斜面の階段を登ったら塔の上
階段がハシゴ並みに急なので気をつけて登らないと怖い
竹富島の全体はこんな感じ
ちょっと空が曇り気味 

IMGP3775.jpg

これが問題の階段
急すぎw降りる時が一番怖い 

IMGP3778.jpgIMGP3781.jpg

ブーゲンビリアと町並みがすごくマッチしていて綺麗でした

IMGP3782.jpgIMGP3786.jpgIMGP3787.jpgIMGP3790.jpg

竹富島は織物も有名

IMGP3791.jpg

安里屋クヤマ誕生の地へ行きました
普通の民家で今も人が住んでいます
そこのお姉さんがお饅頭とバナナをくれました!
お昼ごはんに困っていたので嬉しいです!ありがとうございました! 

IMGP3797.jpgIMGP3802.jpg

歩いているとなんかテレビの撮影中
テレビはNHKと探偵ナイトスクープしか見ないのでわからない
芸能人っぽかったけど誰だろう… 

IMGP3803.jpg

沖縄電力もおしゃれ
景観重視されているところは電線が埋まってます 

IMGP3804.jpg

この看板威圧感ありすぎ

IMGP3805.jpg

この石垣とガジュマルはスンマシャーというもの
生活を守る魔除けらしいです。街の主要道路にスマンシャーがありました 

IMGP3806.jpg

スマンシャーを通り過ぎたら街の外へ
そのままコンドイ浜へ向かいました 

IMGP3808.jpg

海はサンゴが防波堤になっていてすごく静か
砂の色も白く、青が栄えます 

IMGP3810.jpgIMGP3812.jpgIMGP3817.jpg

海沿いを歩いているとちょいちょい化石っぽいものがある
ほとんどは貝殻の化石やサンゴの化石 

IMGP3818.jpg

コンドイ浜の軒下で休憩
やたら猫がいるんだけど
というか僕の食料を狙ってるぞこいつら 

IMGP3820.jpg

頂いたまんじゅうとバナナ

IMGP3822.jpgIMGP3824.jpg

これがコンドイ浜!
青さというか透明がすげええ
浜が白いからなおさら! 

IMGP3838.jpg

丁度いまは干潮となっていて
干潮の時だけ現れる島に行くことができます!
ささっと荷物をおいて島に出発
ちょっとズボンが汚れそうだけど 

IMGP3825.jpg

こんな感じの小さな島

IMGP3828.jpg

せっかくだしと思って自撮りしたけどなんかつまんない写真 

IMGP3830.jpg

ちょっと潮が満ちてきてしまって膝が浸かってしまう程に
あとでズボンも洗いました

島は本当に綺麗で最高でしたー
貝殻が足に刺さるのでサンダル必須です
やっぱりKEENのサンダルオススメ 

IMGP3835.jpgIMGP3839.jpg

コンドイ浜からちょっと進んで星砂浜へ
名前の通り星の砂が取れる場所
ここだけでしか取れないというわけじゃなくて探せば色んな所でとれます
むしろここは人気すぎてとりにくいかも 

IMGP3845.jpgIMGP3847.jpg

こんなかんじで砂がたまった所に手を押し当てて手にくっついた星の砂を探すという地道な作業
ちょっとだけ集めました 

IMGP3848.jpg

竹富島をめぐるならレンタルサイクルが断然オススメです
僕は歩いて回ってるけど結構広い 

IMGP3849.jpg

こんな三輪車初めて見た
安定するのか…? 

IMGP3850.jpg

何故か鍋と一緒に釣ってあるシンバル
パーカッションが始まりそうな 

IMGP3851.jpgIMGP3852.jpgIMGP3853.jpgIMGP3861.jpgIMGP3865.jpgIMGP3871.jpg

竹富島は猫も多いことで有名らしいです
確かに言われてみれば猫が多いかも色んなところで見かけました 

IMGP3872.jpgDSC06635.jpgDSC06636.jpgDSC06637.jpg

竹富島から帰ったらなんとママチャリで一周中の櫻井さん!
なんだかんだ遭遇することが多いですwww
偶然フェリーターミナルで遭遇してびっくりしましたwwやっぱりみんな沖縄に集まってきてるっぽい 
他にも二人の旅人さんがいましたー 

IMGP3875.jpg

この前撮った具志堅は暗くてよくわからなかったので明るい時に撮った具志堅

IMGP3876.jpg

そしてさっき再開したばかりの櫻井さんは空港へ旅立ちましたw
いってらっしゃーい 

IMGP3877.jpg

そして今日こそは!!と思って石垣の有名店の居酒屋ひとしへ
予約が一杯です…と言われたのでキャンセルが出たら入りますと言ってずっと待ってました
そしたら!カウンターが空いたので念願のひとしへ! 

IMGP3878.jpg

正直、かなり高いのでお目当てのものだけを注文します

石垣牛寿司 

DSC06640.jpg

本マグロ三種の寿司

DSC06641.jpg

どちらも絶品!!マグロってこんなに美味しいのか…と
大トロ中トロは一回でいいですが、鉄火巻きがくせになりそう。食べやすくてパクパク食べれます

しかし、料金が…
泡盛と寿司で2000円以内に収めてお会計をしました

そしていつもどおりのところで就寝

では!
次回は石垣島一周編です 

 



【 最後まで読んで頂いた方に 】


―――――――――――――――――――――――――――――

このブログは日本一周ブログランキングに参加中!!!
↓応援にぜひ 1クリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
↑↑日本一周ブログランキング

↓TwitterやFacebookからブログ更新通知をしています!
OLYMPUS E-M5 Mark2 軽量 防塵防滴

Facebookからコメント