【204-206日目】由布島と西表島トレッキング(沖縄)

11/1
西浜荘
西表島へ
由布島
星砂の浜

11/2
星砂の浜
浦内川へ
遊覧船
滝までトレッキング
恵みの雨
星砂の浜
バスで大原港
石垣島へ
石垣島祭り

11/3
天気悪し
手紙を書いて読書

IMGP3492.jpg

今回は西表島の日記
僕が行った時は超水不足な時でした
ジャングルの気候なのにこんな水不足は滅多に無いそうです

 

西浜荘にて起床
朝食を食べて出発します 

IMGP3461.jpg

一応…って思ってクッカーを持ってきたけど西浜荘でしか使ってないと思う
大体はファミマの菓子パンで事が済むし、ちょっと歩けばスーパーがあるし 

実は西浜荘ではお世話になってるお姉さんがいてその人からミカンをもらいました
実家が関西なので関西に来たらまた会う予定です! 

お姉さんはもう一週間以上ここにいるのでヘルパーな感じでお手伝いしてます
面白い方に会えてよかったです! 

IMGP3463.jpg

ちなみに西浜荘のオーナーさんは結構おじいちゃん
喋る時がめちゃくちゃスローでたまに聞き取れなくなるときがあるw 

これからは西表島へ向かいます
どうやら高速船がでているらしいのでそれに乗って向かいます 
初の高速船

こちらがお姉さん!お世話になりました!
一泊2000円の西浜荘でしたー

IMGP3468.jpg

いってきまーす

IMGP3470.jpg

漁船みたいにスリム
確かに早そう 

IMGP3474.jpg

大原港に到着します
到着してから知ったのですが西表島は石垣島よりもでかいこと
なのでヒッチハイクで移動します 

IMGP3475.jpg

船内は狭いので外の座席 

IMGP3476.jpg

あっという間に到着
連絡船よりはるかに早いw 

IMGP3478.jpg

はじめに目指すのは由布島
ホワイトボードに書いて道路に掲げながら少しずつ歩いていきます 

IMGP3483.jpg

ここはシーサーじゃなくてイリオモテヤマネコが守り神
イリオモテヤマネコは道路に飛び出してくる事が多く引かれてしまう事があるそうです 

IMGP3480.jpg

そして歩いていたらトラックのお爺さんが載せてくだいました!
ありがとうございます! 

IMGP3482.jpg

そして由布島のチケット売り場へ到着

節約したいので歩いて島へ渡ろうかと思いましたが予想外の料金設定

由布島へ歩いて行くのは無料
由布島行きの牛車は有料
由布島へ入場するのは有料

なんと由布島全体が植物園になっていて入場料が発生するそうです

もう一緒牛車に乗って由布島へ入場することにしました
お金がかかるけど仕方ない 

IMGP3484.jpg

このハイビスカスが由布島と水牛のチケットの代わりだそうです

IMGP3573.jpg

ここから牛車が走ってます
干潮の時は歩いても余裕で渡れる浅瀬です 

IMGP3486.jpgIMGP3487.jpgIMGP3488.jpg

牛車かなり早いです
満潮にも関わらずザーザーと水をかき分けながら進みます 

IMGP3492.jpg

おじーが三線を弾いてくれました
よーく見てみたらエレキ三線 

IMGP3497.jpgIMGP3499.jpgIMGP3501.jpgIMGP3506.jpg

入場して直ぐに誘導され、まゆちゃんと記念撮影
もちろんまゆちゃんと僕のツーショット
どう笑えばいいかわからないの 

IMGP3507.jpg

帰り際に買わされそうになりましたが華麗に回避

このあとは自由に探索です
移動できる範囲が狭いので直ぐ終わりそう 

IMGP3511.jpgIMGP3514.jpg

花の中に花
ブーゲンビリアです 

IMGP3515.jpg

なんか一眼レフが落ちていたので由布島の管理へ届けました
どうなったかわからないけど届いているといいなー 

IMGP3530.jpg

博物館的なところ
ホネガイなんてはじめてみたかもどうぶつの森でしか拾ったことないわ!
いつかは拾ってみたい 

IMGP3535.jpgIMGP3536.jpg

由布島には蝶々園があります
オオゴマダラという日本最大の蝶を見ることができますよ

本当にでかい
ちなみに幼虫の食べてる葉っぱには毒があり、成虫に待っても毒を持ち続けていることから捕食されにくく生き残ってるんだとか 

IMGP3548.jpgIMGP3546.jpg

そしてオオゴマダラの蛹
黄金色ですごく綺麗です
抜け殻になってもキラキラしてる 

IMGP3543.jpg

沖縄のバナナ
青い状態のを食べましたけど熟さないとまずい
シャリシャリしてる 

IMGP3549.jpg

 

帰り際にパイナップルジュースのサービス(ジュースと園内の内容を合わせても入場料と割にあわない観光価格) 

IMGP3555.jpg

なんかむしゃくしゃしてパインアイス
これも観光価格
でも美味い 

IMGP3557.jpg

帰りも牛車に乗って帰ります

IMGP3566.jpgIMGP3567.jpg

浦内川のトレッキングコースを歩きたいので浦内川に近い星砂の浜という場所でキャンプを考えているのですが、どうも終バスがもうなくなったみたいなのでもう一回ヒッチハイク
由布島の近くにはこんな水牛の農場が 

IMGP3568.jpg

星砂の浜と書いたボードを掲げて歩いていて10分
インストラクターの仕事をしているお姉さんに乗せて頂くことになりました!
丁度そのへんまで行く所だそうです 

雨は少ないけどたまにスコールになります
局所的過ぎて面白い 

IMGP3569.jpg

東京から来ていて西表島が気に入ってインストラクターになったそうです
いつもはカヤックやトレッキングを教えているのだそうです

この写真の崖は本来は大きな滝があるのだそうですが、今年は雨が少なく水量がかなり低くなっているらしいです
だから僕が西表島へ居た時は節水のため夜は水が使えませんでした 

IMGP3570.jpg

ピナイサーラの滝というそうです
 

そしてキャンプ場へ到着

DSC06598.jpg

食料が切れてしまい、キャンプ場併設のレストランで食事をとりました
意外な出費で辛い 
カレー大盛りで注文
なんか海藻とか含まれてて美味い 
大盛りのメニューは本来ないらしくこれでもか!というほど持って下さいました 

IMGP3575.jpg

 

日本一周前に新調したiPhoneケースは遂に破損
走行中に転げ落ちたり、アスファルトにゴリゴリ削られたりしても、iPhoneは割れずに守ってくれました
もうマスキングテープで補強しながら使って鹿児島で新しいケースに変えます
前のケースと似てるこれにしました

IMGP3576.jpg

 

肝心なキャンプ場の写真は無いですがバス停の裏が直ぐキャンプ場です
芝生になっていて快適でした、ちなみに僕1人でした… 

テントにあるていど荷物をおいて出発
浦内川からのトレッキングは連絡船に乗らないと行けないルートなので時間に間に合うようにバスで行きます

時刻までバスを待っていると目の前をバスが通り過ぎていきましたwww 
次のバスは3時間後wwwどうやら手を上げて止めないと止まってくれないみたい
まさかバスにスルーされるとは思わなかったので急遽ヒッチハイクで向かうことにしました
帰りの予定も狂ったので帰りもヒッチハイクになりそう 

IMGP3578.jpg

こんなボードを掲げて浦内川方向へ歩いてヒッチ

IMGP3583.jpg

今回は神奈川から来たおばさんに乗せて頂きました
気まぐれでふらふらと来てしまったそうです。行動力が凄い

島バナナを頂きました! 

IMGP3584.jpg

浦内川に到着
フェリー乗り場へ向かいます

IMGP3586.jpg

ギリギリ搭乗できました!
いざ西表島のジャングルへ 

IMGP3587.jpgIMGP3588.jpg

こんなかんじにジャングルやマングローブ林を横目に川を登っていきます

IMGP3590.jpgIMGP3594.jpgIMGP3600.jpg

フェリーはここまで
これ以上先は岩だらけで先に進めません
ここからはトレッキングです 

IMGP3601.jpgIMGP3602.jpg

ジャングルだというのにみんな軽装備で来ていて僕のような重装備の人間はかなり浮きましたw
本当は縦走がしたかったんですが、遭難者が多数いて単独縦走は禁止されているのでできませんでした

この板状の木の根はスオウという木
昔はこの根っこをまな板に使っていたりしていたんだとか 

IMGP3604.jpgIMGP3605.jpg

船着場から約20分ぐらいで最初の滝に到着
マリュドゥの滝です。昔は滝まで歩いて行けたそうですが現在は通行禁止となっていて遠目にしか見ることができない滝です 

IMGP3607.jpg

次に目指すのはカンビレーの滝

この案内図が西表島縦走路
本来は歩きたいのに単独だったので許可が下りなかった道…
いきてぇ… 

IMGP3611.jpg

なかなか工程が長いです
ジャングルとなっているので迷う人も多数
GPSが無いと不安な道です
でもカンピレーの滝までなら道も整ってて素人でも簡単に行くことができます
でも雨には注意。スコールが振りつけますのでレインウェアや傘は必須です 

IMGP3613.jpgIMGP3614.jpg

船着場から45分で目的地のカンピレーの滝に到着
今回の工程はここまでここからは引き返します 
でも時間があるのでここで昼食
ピーナッツしか無いけど… 

IMGP3616.jpg

やはりかなり水量が少ないっぽいです 

IMGP3619.jpgIMGP3628.jpg

帰りのフェリーもあるので撤収

IMGP3647.jpgIMGP3650.jpgIMGP3651.jpgIMGP3653.jpg

はいもう少しでフェリーというところでスコールになってしまいました
この水不足のなかスコールは恵みの雨ですね 

IMGP3654.jpgIMGP3655.jpg

雨は強いままフェリー到着

IMGP3656.jpgIMGP3660.jpgIMGP3662.jpg

本当に何があるのかわからない島です
ガラパゴス化の島としていずれか世界遺産に登録されるかもしれないそうです
だから観光するなら今のうちかもしれないですね

このあとはヒッチハイクでキャンプ場まで戻りました。
どうやら台風が発生して海がすこし荒れてきているのだそうです。さすが、赤道に近いだけ台風の影響も早いです。
フェリーは大原港しか動いていないらしく、フェリー会社へ連絡すると送迎バスが動いているそうなのでそれに乗ることに
ちょっとトラブルがありましたが何とかフェリーに乗って脱出することができました
閉じ込められたらひとたまりもないです 

IMGP3671.jpg

到着したフェリーターミナルは真っ暗

IMGP3677.jpg

そして街は石垣祭り真っ最中
会場の位置がわからなくていつの間にか終了www
花火を見れたので満足 

IMGP3682.jpg

花火を撮るの難しすぎて嫌になるw
全然上手に撮れない、あと船を入れたのは失敗でしたw
意外と動きまくってます 

IMGP3691.jpg

お祭りに取り残されたので猫

DSC06600.jpgDSC06609.jpgDSC06617.jpg

なぜか僕の故郷の岡崎市と最北端の稚内

IMGP3699.jpg

終了後の会場

DSC06624.jpg

仕方ないから具志堅の銅像の写真を撮っていたら
イチャイチャしてる高校生カップルに「写真を撮ってくれませんか?」って
カップル「どこで撮ろうかな〜♡」
僕「この具志堅も入れる?」
カップル「それはちょっと。。。」 (ドンビキ)

DSC06625.jpg

このあとは雨がぱらつき始めまたあのフェリーターミナルで寝ました

次の日はどうも天気が悪い
雨が降るそうなのでA&Wやファミマやフェリーターミナルをうろちょろしながら手紙を書いたり、読書をしたり、のんびりと生活をしました 

IMGP3701.jpg

息抜きに散歩

IMGP3703.jpg

あのチクチクしたアダンの葉っぱを使った草履
結構出来がよくて欲しかったけど我慢
履きてぇ 

DSC06626.jpg

商店街にもたまーに古い民家が点在してます
周りはコンクリートの家ばかりで石垣でこのような家は珍しいなーって思った 

DSC06629.jpg

ファミマで昼食
A&Wもファミマも充電できるのでオススメです 

IMGP3705.jpg

そして食料の買い出しのためにスーパーへ
ちょっと沖縄の水が不味すぎて不安なのでミネラルウォーターも買いました 
バックパッカーで大変なのは重い荷物を常に背負って移動しないとダメだから大変
僕の荷物23キロもあります 

IMGP3706.jpgIMGP3709.jpg

ひとしというお店が美味しいと聞いたので来てみましたが超混んでました
日曜日だからね…しょうが無いね…
また後日空いてたらいくことに 

IMGP3710.jpg

ちなみに僕の荷物はこんな感じ
23キロ
トレッキングもするのでサンダルとトレッキングシューズも持ってきてました 
サンダルはKEENのサンダルを使っているのですが、日本一周中はほぼ毎日履いてました
めちゃくちゃ楽なので超オススメです。ちょっと高いけどこの一足でなんでもこなせます。

IMGP3712.jpg

本日も同じ所で野宿
本当に快適です 

DSC06630.jpg

どこか行くならこの本も読むことをおすすめします
日本一周中はずっとこの本を読んでいます

では!



【 最後まで読んで頂いた方に 】


―――――――――――――――――――――――――――――

このブログは日本一周ブログランキングに参加中!!!
↓応援にぜひ 1クリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
↑↑日本一周ブログランキング

↓TwitterやFacebookからブログ更新通知をしています!
OLYMPUS E-M5 Mark2 軽量 防塵防滴

Facebookからコメント