【200-201日目】海の向こうは台湾、日本の最西端へ(沖縄)

10/28
フェリーターミナル
フェリーよなぐに
ブラジル人の日本人
チャリダーたっくん
レンタカーで一周
最西端
車中泊

10/29
車中泊
まーくん迎え
フェリーよなぐに
郵便局
ファミマ
散歩
エンダー
ファミマ
フェリーターミナル

自転車からバックパックに変えたら写真が多くなっちゃいました
やっぱり歩きのほうが写真を撮るには楽しいなー

与那国島いきのフェリーターミナルよりスタート

IMGP3078.jpg

遂に日本の最西端へ行きます 

昨日ヒッチハイクで連れて行ってもらったフェリーターミナルにて起床
程よく風が通って超快適でした 

IMGP2970.jpg

朝起きてコンビニまで食料を買いに行き、与那国島行きのチケットを購入
このチケット、希望をすれば回収されずに記念に持ち帰ってもいいそうです 

IMGP2971.jpg

いざ、与那国島へー!

自転車で日本一周中のたっくんも与那国島へ行くらしいからもしかしたらフェリーで合流できるかも!

IMGP2973.jpg

最近新しくなったばかりでかなりの最新式の船!

今までのと比べたら豪華客船クルーズのような雰囲気

IMGP2977.jpg

とりあえず僕はここで寝ます

IMGP2978.jpg

寝ていたらなんだか外国人ぽい人に話しかけられましたw
まーくんというアダ名、愛知県の人らしいwしかも近所
有給を一気に消化するために2週間休みをもらったらしい
有給14日ってすごい

かなりフレンドリーで面白い方で話も弾みました

与那国島ではレンタカーで行動するらしい、じゃ相席しますか!ということで一緒に乗ることにw
あと座席が2つあるい誰か乗らないかな〜っと、一緒に船内で同じような雰囲気のある人間を探すことに

そしたらあっさり発見
自転車で日本一周中のたっくんと与那国島の農場でアルバイト中の女の子
聞いてみたらまーくんと同じ大学のOG
世間って狭いな… 

船の上はかなり塩が飛んできていつの間にかベタベタになっちゃう
しかもあとから写真を覗いてみたらセンサーにゴミついてるし
これから当分の写真にはゴミがついてます 

IMGP2979.jpgIMGP2983.jpg

 

船が走るとトビウオが水面を走る
トビウオの飛距離凄い 

IMGP2985.jpg

あとから聞いて知りましたがこの船は通称ゲロ船
かなり揺れます。この時点でゲロゲロ
たっくんはずっと寝てたらしいです

ちなみにこの港に入る時が凄い怖い
めちゃくちゃ揺れます 

IMGP2992.jpg

揺れる原因は黒潮がもろにぶつかるから常に波が立ってるらしいです
風も半端なく強い 

IMGP2996.jpg

ゲロゲロになりがら到着
ちょっとチケットを窓際に忘れてくるという失態を犯し到着遅れてレンタカー屋さんのお姉さんマジギレでした
ごめんなさい 

IMGP2998.jpgIMGP2999.jpg

ここのお姉さんずっとグチグチ嫌味ったらしかったのでささっと借りて出発

何故か僕が運転手。頑張ります。
この前運転したのは………自転車が壊れた時にレンタカーを運転したとききりかな

最初に行くのはクブラバリ 

IMGP3000.jpg

昔は人頭税が課せられていて人口を制御する必要があったそうです。

人口が増えてきたら妊婦をここに集めてこの割目を飛び越えさせて、飛べた人だけ助かったらしいです。
飛べても流産、落ちたら死。
ちなみにこの重税を考えたのは島津藩

IMGP3002.jpgIMGP3004.jpg

絶対に飛び越えれる気がしない
怖すぎる 

IMGP3005.jpg

 

クブラバリの横には廃墟があります
元々は塩工場
塩害にやられて廃業してしまったらしいです

これまでにない皮肉が実現してしまった悲しい場所 

IMGP3001.jpg

島のほとんどは崖です!
全ては黒潮がぶつかるせい
どこに行っても波が激しい、そして景色が綺麗です!
これが与那国島でのメンバー 

IMGP3007.jpg

なぜかカラフルな組み合わせ

IMGP3008.jpg

次はティンダバナへ

IMGP3009.jpg

サンゴの隆起によって出来た100mの断崖絶壁だそうです

IMGP3010.jpg

こんな絶壁でも車なら余裕www 

到着してみると崖の真下
たしかにサンゴ?岩? 

IMGP3012.jpg

根本が痩せていてちょっとこわい

こんなかんじで黒部の水平歩道より広い道

IMGP3015.jpgIMGP3016.jpg

高さもあって街を見下ろすこともできました
与那国島は3つ集落があります。ここは空港側 

IMGP3014.jpg

10月末でも彼岸花が満開

IMGP3017.jpg

崖の真下はかなり迫力がありました!
もっと奥までいって崖の上まで行けるらしいのですが、登山の装備がないといけなさそう
道も荒れていて藪こぎ必須です
アダンも多くて刺さるとかなり痛い 

IMGP3019.jpg

まーくんがゲストハウスに泊まりたいらしいのでゲストハウスを探しに
なんかよくわからないけどここで決定
ちなみに野宿禁止らしいです。でも星が見たいから僕は一日中外にいるつもりです
レンタカーは24時間だし車で仮眠を取りながら写真を撮ろうかな

IMG 6655

なんか集合写真が多い

次は島の最東端を目指していくぜー
…って道路に馬が道を塞いでて進めねぇ 

IMGP3021.jpg

人に慣れていて全然逃げないです
この島は馬と牛が自然繁殖しているらしいです 

IMGP3022.jpg

ヤギも発見

IMGP3024.jpg

そして島の最東端。東岬です

馬と牛が大量www
なんだここは馬だらけ牛だらけ 

IMGP3030.jpg

なんかここの馬は足が太くて強そう
ほのぼのした雰囲気です 

IMGP3041.jpg

灯台
ここだと星がキレイそうだなー
灯台がちょっと眩しそうでこわいけど 

IMGP3044.jpgIMGP3045.jpg

風力発電機もあります
島の電気は風力発電と太陽光パネルでだそうです 

IMGP3047.jpgIMGP3050.jpgIMGP3053.jpgIMG 6691


これ以上近づくのは怖くて無理 

IMGP3054.jpgIMGP3058.jpg

次は立神岩へ
神話があるらしいけど詳しくは知りません 

IMGP3059.jpg

もっと奥の方にはあの海底遺跡があるそうです
旧石器時代は100m以上海面が下がっていたらしいからその時のものなのかな?
日本のグレートジャーニーですね 

IMGP3064.jpg

1月末にグレートジャーニーを走破した冒険家の話を聞きに行きにいったんだけど本当に面白かった
定期的に講演会があるので行ってみてください

次はDr.コトー診療所へ
漫画もドラマも見たことないから全然知らないんだけど
ここにいるみんなわからないっていってるからちょっと写真を撮って先に行っちゃおう 

IMGP3065.jpgIMGP3066.jpg

かなり景色のいい診療所でした
今じゃ近所の住民の方がこの施設を守っていってるんだそうです 

そして遂にやって来ました日本の最西端へ
フェリーターミナルから歩いていけるほど近くにあったんだけど遠回りして最後の場所にしました
日本で一番最後の夕日が見ることができます 

北海道からかなり長かったなー
遂に到着です 

DSC06529.jpg

残すは最南端の波照間のみ

すぐそこは台湾だしなんだか達成感と寂しさがあります
これからは東へ進まないと行けないのか

スクリーンショット 2015 02 15 2 48 56

地図を見るとわかるけどかなり走ってきました
波照間へ行ってしまったらあとは家が目的地

まーくんのセクシーショット 

IMGP3079.jpg

夕日は曇っていて見れなさそうですが、みんなで記念撮影

IMGP3078.jpg

本当に楽しいメンバーでした! 

DSC06531.jpgIMGP3081.jpgIMGP3083.jpgIMGP3086.jpgIMGP3087.jpgIMGP3090.jpg

これがアダンの実
ちゃんと料理すれば食べれるらしい、パイナップルみたいで美味しそうなのに 

IMGP3091.jpgIMGP3092.jpg

ちなみにこの近くには自衛隊基地が建設中でした
日本の最西端だし、中国も近いから仕方ないのかも
北海道の稚内や納沙布岬にもレーダーとか基地があったし 

IMGP3093.jpg

これから農場の寮に戻って晩御飯らしいのでここでお別れ!
いってらっしゃーい!与那国島のことを色々と案内してくださって本当に楽しかったです! 

DSC06532.jpg

ここからは近所の居酒屋さんでまーくんとたっくんでご飯
送迎してくれるなら飲もうということでしたが、少人数の送迎はしないとのこと
確かにそんなに相手してたら手間だしね

与那国島といったらカジキマグロ!!!
今日も寮でとれたらしいので新鮮! 

IMGP3096.jpgIMGP3099.jpg

美味しかったー!
カジキマグロかなり好きです。さっぱりしてて食べやすいし、臭くないし。
叉行きたい 

IMGP3100.jpg

このあとはまーくんをゲストハウスへ送って行って
僕とたっくんは車で天体観測へ

お昼に来た東岬へ行きました
馬と牛は寝ているのか座ってる

2匹だけ草を食べてる馬と遭遇してビックリしました
どこへ行っても崖なのでライトは本当に必須
恐ろしい…

星はもう最高の星空でした
灯台が有るのにもかかわらずかなりの星が見ることができました 

DSC06534.jpg

たっくんと僕

IMGP3106.jpg

スポットライトのような雰囲気
もう一度ここで星を見ていたい 

DSC06540.jpg

いつの間にか朝
星を見ていたら寝てました
車だからちょっと腰痛い 

IMGP3121.jpgIMGP3122.jpgDSC06542.jpg

馬や牛も行動開始

IMGP3126.jpgIMGP3138.jpgIMGP3169.jpgIMGP3177.jpg

まーくんを迎えに行って
ちょっと時間があるので北牧場を探索
牧場と言ってもかなり開放的な場所で観光することができます

たまに馬の骨が落ちていたり
たまに大学の教授とかが研究しに来るらしいです 

IMGP3179.jpgIMGP3181.jpgIMGP3182.jpg

IMG 6679 2

 

十分観光したらガソリンを入れて返却
レンタカーにもかかわらず1人あたらかなり安くなりました
助かった
車も少ないし、アップダウンがひどいし、与那国を回るなら原付きかレンタカーが最適だと思います

売店でパンを買ってフェリーに乗り込む
大きく揺れる前に食べて就寝 

DSC06543.jpgDSC06544.jpgIMGP3188.jpg

まじでゲロ船だから甘く見ないほうがいいです
フェリーに乗り込んで一番初めにすることは寝床確保

石垣本土についたらもう夕方
ちょっと行動しにくい時間だしとりあえず石垣で一泊することに

まーくんはこのまま竹富島へ行くとのこと 

IMGP3191.jpg

いってらっしゃーい!
またね!次会うときは愛知かな!

たっくんとスーパーへ行って食材を買いに行きます
ちょっと遠かった 

IMGP3193.jpg

沖縄ってヤクルトみたいな飲み物が多い気がする
ちょとこのクールもヤクルトみたいな味 

IMGP3194.jpg

あと混ぜご飯はじゅーしい
この前名護で食べたのもじゅーしい
JUICY 

IMGP3196.jpg

歩いているとなんだこの小便小僧
大歩危小歩危の小便小僧にもヘルメットが必要だと思う 

IMGP3199.jpgIMGP3203.jpgIMGP3204.jpg

なんか沖縄の人らしいですこのアクション仮面というな何か
僕は暴力的なアニメが嫌いでトーマスばっかり見てたから全然わからない
ゴジラは好きだけど、ウルトラマンや戦隊物が嫌い
よく考えたらゴジラのほうが被害規模がでかい気がする 

IMGP3206.jpg

このあとはA&W
フロートバージョンを注文しました
多分これが一番美味しい飲みやすいwww 

IMGP3207.jpg

居酒屋さんみたいにグラスがキンキンに凍ってました

そしてフェリーターミナルへ
たっくんも一緒です 

IMGP3209.jpg

迷惑になってしまうので夜遅くに行って朝早く撤収します
本当にここが一番快適 トイレもあるし 

IMGP3210.jpg

たっくんが一度も一眼レフをメンテナンスをしたことがないと言っていたのでメンテナンス方法を教えました
意外と汚れてなくて、僕のカメラのほうがボロボロでした…

というかこのカメラ使いすぎて修理出さないとやばいです
そろそろ3万ショット

明日は遂に最南端へ行く予定

では! 



【 最後まで読んで頂いた方に 】


―――――――――――――――――――――――――――――

このブログは日本一周ブログランキングに参加中!!!
↓応援にぜひ 1クリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
↑↑日本一周ブログランキング

↓TwitterやFacebookからブログ更新通知をしています!
OLYMPUS E-M5 Mark2 軽量 防塵防滴

Facebookからコメント