【75日目】金比羅岬で夕日(北海道)

6/25
留萌ライダーハウス起床
小豆猫さんとお別れ
りょうさんと再開
金比羅岬へ

IMGP4763.jpg

 

ライダーハウスのみつばちハウスを出発!
オロロンラインを走って北上します! 

DSC02493.jpg

僕の履いてるKEENのサンダルは危険だと全面的に否定されてしまい、登山靴で出発

KEENのサンダルは水陸両用に開発された靴とサンダルのハイブリッドだから、守るべき所が守られていて軽登山にも履いて行けるほど安全だと思うのになー

さすがに普通の靴と比べると劣ると思うけど

結局、登山靴では体力が奪われてしまうので途中で履き替えました。

やっぱりKEENは快適!
ちょっと高かったけど買ってよかった

とにかく楽で快適で安全なのでチャリダーの方にオススメします。
何回か転けてるし、これで山へ行ったりしてるけど全然問題無しですー

そして道の駅で休憩 

IMGP4700.jpgIMGP4701.jpg

DSC02510.jpg

女子高生に応援されて元気でた

 

そしてご飯!

IMGP4711.jpg

「すみれ」というお店

IMGP4712.jpg

本日の海鮮丼が美味いらしいです!
高いけど…買うか…
海鮮系はめっきり食べてなかったので今回は奮発して! 

IMGP4708.jpg

海鮮ドーン

美味しかったです!うどんもついてきた!
(でもこれからの旅先でもっと美味しい物を食べました)ボソッ 

 

IMGP4710.jpg

今まで写真を忘れていたけどこちらが小豆猫さん

 

お腹が膨れたら出発
DSC02496.jpgDSC02511.jpgIMGP4724.jpg

オロロンラインの風車が綺麗!
永遠と真っ直ぐで海沿いの道を走ります。
トラックが多いから怖い

 

そして僕は熊嵐の資料をみたいので小豆猫さんとお別れ!
またどっかでねー!

DSC02528.jpg

来たのはここ…「苫前町郷土資料館」

ここには史上最悪の熊事件「熊嵐」の資料があります。

DSC02529.jpg 

こえーよwww

DSC02543.jpg

中に入ると熊がお出迎え
入場料300円です。

昔の生活の資料などもあります 

DSC02538.jpg

DSC02541.jpg

オロロン鳥
ペンギンみたい
島に行くと沢山いるらしい
生息地へ行きたかったけど意外とフェリーの料金が高くて断念しました

DSC02562.jpg

熊嵐の資料

DSC02564.jpg

こちらは釣りキチ三平の作者の方が書いた漫画の表紙
この漫画を読むことをオススメします。小説は眠たくなるので。 

 

DSC02581.jpg

現場の再現模型
こんな場面絶対に嫌だ

驚くよそりゃ

DSC02552.jpg

史上最大のヒグマ
馬鹿でかいです。
左下の椅子をご覧あれ

熊は恐ろしい…
バイクや車だったらまだ逃げれるけど
自転車はどうしようもないので遭遇したくないですね 

 

そして前へ走行します。 

DSC02634.jpg 

巨大なオロロン鳥

DSC02635.jpg

りょうさんと再開!!
同じ場所まで行くことに!

夕焼けが綺麗な金比羅岬の近くのキャンプ場でまた再開する約束に

バイクでぴゅーんと抜かされて
ひたすら漕ぎます

DSC02648.jpg

オロロンラインの「海に続く道」と勝手に命名

DSC02644.jpg

こんな道をひたすら走ります

意外とアップダウンおおいwww

そしてキャンプ場到着!
日が明るいうちに夜食!

そして夕日!!!

IMGP4748.jpg

最高でした!日本一周の看板はまーしーが書いてくれた!

IMGP4763.jpg

鳥居に沈みます

IMGP4742.jpg 

うっすらと利尻富士

DSC02655.jpg

りょうさんから頂いたサックラでかんぱーい

DSC02661.jpg

この後、隣接してる温泉に入ってキャンプ場でテントを張って寝ましたー!
満天の星空でした!

では! 

 

 

 



【 最後まで読んで頂いた方に 】


―――――――――――――――――――――――――――――

このブログは日本一周ブログランキングに参加中!!!
↓応援にぜひ 1クリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
↑↑日本一周ブログランキング

↓TwitterやFacebookからブログ更新通知をしています!
OLYMPUS E-M5 Mark2 軽量 防塵防滴

Facebookからコメント