【47日目】松島観光と石巻へ(宮城)

5/28松島石巻

仙台を早朝に出発!
市街地で寝たので早めにね

DSC01033.jpg

仙台で有名な大崎八幡宮へ向かいました!
震災でかなり損傷してしまったそうですが修復されたそうです
お参りをして御朱印をしてもらいました

IMGP0282.jpg

灯籠の色が違いますよね。これが修復の跡です。

DSC01048.jpg

製造方法の説明

IMGP0311.jpgIMGP0321.jpgIMGP0335.jpg

松島へ出発
松島観光ですー

DSC01067.jpgDSC01064.jpgIMGP0348.jpgIMGP0357.jpg

上の壁の白っぽいところまで津波が来たそうです。
車と同じぐらい…ちなみにこれでも被害が少ない方らしいです。松島は島が守ってくれたと住民の方が言ってました。 

こうした観光地で自転車を降りてのんびりして写真を撮る時が一番楽しいかも
とりあえず雄嶋へ歩いていきました

IMGP0368.jpgIMGP0375.jpgIMGP0383.jpgIMGP0425.jpgIMGP0444.jpg
ここは修行の地だったそうでそこら中の壁に仏像が彫られています
全部で108あるそうで煩悩を表しているのだそう

 

その後、瑞巌寺へ
立派な建物でした
しかし、本堂は修復中
洞窟群がすごかった

IMGP0463.jpgIMGP0484.jpgIMGP0490.jpg

そして五大堂へ
吊り橋が怖い
下が透けてるるる

IMGP0500.jpgIMGP0520.jpgIMGP0515.jpg

 

そしてホテル海風土の無料開放の足湯へ!
久々に入った足湯
こんな足を入れていいのかなw
気持ちよかったです。この時点で風呂7日我慢してます…

IMGP0530.jpgIMGP0531.jpg

この後、石巻市へ向かいました
途中の津波の痕跡が生生しく、そこら中で工事されていました

DSC01092.jpgDSC01101.jpg

津波で流された家の基礎や
流されなかったけど骨組みしか残っていない家や…

持ち主が見つからずにそのまま…ということが多いそうです
流されて廃墟となった家を覗いて見ると、震災前まで生活していた後があったり

DSC01120.jpgDSC01130.jpgDSC01147.jpgDSC01132.jpg

家族がここに居たのに

 

そして進んでいくとJR野蒜駅が
FamilyMartが開店直前でした

IMGP0602.jpg

駅のポスターは当時のまま

IMGP0604.jpg
線路も歪んだ状態で残されていました

もうここには線路を引かず
山の方に電車が新たに通るそうです

この辺りは更地の所がおおかったです
立っている家は、修繕して建てた家や、新築の家らしいです

津波に流された風景を横目に走行して石巻へ到着しました
石巻市の内陸側は結構栄えていました

しかし、海沿いの方を見てみると一切家が無い
元の町並みを知らないので、比較ができませんが、残った家の基礎が田んぼの様に並んでいました

温泉に入りたかったですけど我慢して
日和山公園で寝ました。

DSC01184.jpgDSC01183.jpg

日和山公園は山のてっぺんにあるんですけど、ここから見下ろす町並みを皆さんに知って欲しいです。
下にはお墓が広がり、街明かりは何も無く真っ暗でした。

石巻へ行くなら日和山公園から津波の凄さを見てみて下さい

では

 

【29日目】
==========
◯走行記録
出発地 : 仙台の市街地
到着地 : 日和山公園
走行時間:4時間39分
走行距離:65.49 km
平均速度:14.0 km/h
最高速度:38.1 km/h
累計距離:1134.34 km 
残り都道府県:36都道府県
手紙:7通目
==========

では!

 

 

 



【 最後まで読んで頂いた方に 】


―――――――――――――――――――――――――――――

このブログは日本一周ブログランキングに参加中!!!
↓応援にぜひ 1クリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
↑↑日本一周ブログランキング

↓TwitterやFacebookからブログ更新通知をしています!
OLYMPUS E-M5 Mark2 軽量 防塵防滴

Facebookからコメント